【怪しい?】Braveが違法でない6つの理由|PlaylistもOK

※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

記事はこんな方にお勧めです。

  • Braveは違法だと聞いたことがあり不安!
  • Braveが違法でないならその理由が知りたい!
  • Playlistって違法じゃないの?
お困りマン

Braveを使ってみたいけど違法だって聞いたことがあります。
ほんとに使っても大丈夫ですか?
捕まったりしないか心配…

こんな悩みを解決します。

Braveはネット閲覧時のすべての広告をブロックしてくれる新しいWebブラウザサービスです。

広告をブロックできるのがBraveの最大の魅力ですが、一部には広告ブロックが法律に違反していると批判している人たちもいます。

お困りマン

違法なサービスなら、怖くて使えません。

というわけで本記事では、以下のことを解説します。

本記事の内容

  • Braveブラウザが違法でない理由
  • Braveブラウザが違法だと勘違いされるわけ

結論、Braveは違法なサービスではありません。

本記事を読めば、Braveは法律に触れることなく安心して使えると理解できるようになります。

Brave使っててこれ知らないとかやばい…

Braveを利用すると仮想通貨「BAT」がタダでもらえます!!

仮想通貨BATがもらえる仮想通貨取引所はビットフライヤーだけ。

ビットフライヤーに口座を開設し、Braveと連携すればあとは自動でBATが貯まります。

今なら口座開設で1,000円分のビットコインがもらえますよ。(招待コード必要)

Braveを利用するならビットフライヤー

最短5分で無料登録が完了します。

Braveを利用するとBATコインが無料で貯まる。

1円からのかんたん積立も可能。

\今なら1,000円分のビットコインがもらえる/

招待コード「ue53er3x」を入力してください!!

目次

【怪しい?】Braveが違法でない6つの理由

【Braveは違法?】安心して使える6つの理由

Braveが違法でない理由を紹介します。

Braveが違法でない理由

  1. 裁判で違法でないと判決が出ている
  2. 法律違反で捕まったユーザーはいない
  3. アプリストアの審査をクリアしている
  4. 広告ブロックサービスはBraveだけではない
  5. ビットフライヤーと連携している
  6. 著名な技術者が開発に携わっている

①裁判で違法でないと判決が出ている

2018年広告ブロック機能を備えた「Adblock Plus」というサービスに対して、ドイツの出版社が「営業妨害である」として裁判を起こしました。

この裁判では、最終的にドイツの裁判所が「Adblock Plusは違法ではない」という判決を下しました。

つまり、広告ブロック機能を備えたWebブラウザは「合法だ」という裁判のお墨付きがでたということです。

働きマン

Braveも同様に、広告ブロック自体は違法ではないため心配する必要はないと言えます。

②法律違反で捕まったユーザーはいない

一部にはSNSなどで「Braveは違法だ」と主張する人がいますが、実際問題としてBraveが原因で捕まったという人は一人もいません。

「誰も捕まっていないというだけで違法ではない」と主張するのは強引だと思う人もいるかもしれません。

働きマン

しかし、Braveは現在5,000万人以上が利用するWebブラウザにまで成長しています。

これだけ多くの人が利用して誰も捕まったことがないというのは、十分に説得力のあることではないでしょうか。

③アプリストアの審査をクリアしている

Braveアプリは、「AppStore」や「Google Play」などのアプリストアで広く配信されています。

特にAppStoreでは厳しい審査をクリアしなければ配信することさえできません。

当然のことながら、法律に違反するようなアプリは審査を通りません。

アプリストアの厳しい審査をクリアしているという点でも、Braveが違法でないということがわかります。

④広告ブロックサービスはBraveだけではない

Braveの広告ブロック機能が法律に違反すると心配する人もいますが、広告ブロック機能があるのはなにもBraveだけではありません。

  • Safari
  • MicrosoftEdge
  • Firefox

これらの主要なWebブラウザでも、実は広告ブロック機能が搭載されています。

このほか「Adblock Plus」や「uBlock Origin」といった新しいブラウザでも広告ブロック機能は搭載されています。

Brave以外の既存のブラウザでも同様のサービスが提供されていることから、Braveだけ違法だということはないと言えます。

⑤ビットフライヤーと連携している

Braveは国内の大手仮想通貨取引所である「ビットフライヤー」と業務提携をしています。

Braveではユーザーに、仮想通貨の「BAT」を無料で配布するシステムをとっています。

この「BAT」の受け取りパートナーとして、ビットフライヤーとの提携を行っています。

国内の大手取引所であるビットフライヤーとパートナー契約できたという点でも、違法性がないことを証明しています。

ビットフライヤ―の始め方|メリット・口座開設方法・買い方・注意点を詳しく紹介

⑥著名な技術者が開発に携わっている

Braveの運営会社である「Brave Software」の共同創業者であり、Braveの開発に携わったブレイダン・アイク氏はWeb業界では有名な開発者の一人です。

ブレイダン氏は、有名な「JavaScript」の開発にも携わってきた著名な技術者です。

働きマン

Braveの開発者がこのような業界の著名人だということも、Braveを安心して使える根拠になります。

Braveが違法だと勘違いされるわけ

Braveが違法だと勘違いされるわけ

Braveが多くの人に違法でないかと勘違いされるわけを紹介します。

Braveが違法だと勘違いされるわけ

  1. 広告業界のビジネスモデルを破壊するから
  2. アメリカの新聞社が違法と批判したから
  3. 新しいサービスで知名度が低いから

①広告業界のビジネスモデルを破壊するから

これまでのWebブラウザは「広告で稼ぐ」というのが基本でした。

そこへ広告をすべてブロックするBraveが登場したことにより、これらのビジネスモデルが根本から破壊されることになってしまいました。

当然、広告業界からの反発は大きく「営業妨害だ!」「違法だ!」とBraveを批判する声が大きく上げられる結果になってしまいました。

②アメリカの新聞社が違法と批判したから

広告業界からの反発は具体的な形として表に現れることもありました。

そのもっとも大きな出来事が、アメリカの大手新聞社から名指しで違法と批判されたことです。

  • The New York Times
  • Washington Post
  • Dow Jones & Company

しかし、Brave Software社は米国新聞協会からの批判にまっこうから反論して、違法ではないということを主張しています。

③新しいサービスで知名度が低いから

Braveは新しい技術のため、世間的にはまだまだ知名度が低いサービスです。

Web業界に限ったことだけではありませんが、新技術が業界の古い体質を壊すようなときは多くの人からの批判が集まってしまいます。

Braveも同様に、既存のルールを破壊してしまう技術であったため、多くの批判を生み、それが「違法」という間違った認識に育ってしまったと考えられます。

Braveへのよくある質問

Braveへのよくある質問

Braveへよくある質問を紹介します。

Bravへのよくある質問

  1. Playlistは違法行為じゃないの?
  2. Braveが違法になったら捕まる?
  3. Braveの始め方は?

①Playlistは違法行為じゃないの?

Playlistとは、動画をダウンロードしてオフラインで再生できる機能のことです。

Youtube動画をオフライン再生するには、有料のYoutubeプレミアムに加入しなければならないため無料で利用できるBraveは違法行為じゃないのかと心配する人もいると思います。

動画をダウンロードして違法になるケースは、「ダウンロードした動画を販売したとき」「著作権侵害の動画をダウンロードしたとき」などです。

ネット上にある動画をBraveのPlaylistを使って視聴したからと言って、違法行為にはならないので安心してください。

【無料】Brave Playlistでオフライン再生を楽しむ方法

②Braveが違法になったら捕まる?

今後の法律の見解によっては、Braveを違法と判断する可能性はゼロではありません。

しかし、万が一にBraveが違法だと判断されてもユーザーが罰せられる可能性は非常に低いです。

あくまでも運営元であるBrave Software社の問題であり、ユーザーが罰せられることはないでしょう。

違法となった場合はそもそもBrave自体が使えなくなるので、それまでは安心して使っていても大丈夫です。

③Braveの始め方は?

Braveは、AppStoreやGooglePlayなどのアプリストアからBraveブラウザアプリをダウンロードして使います。

具体的なBraveの始め方については、以下の記事で詳しく解説しています。

【iPhone版】Braveブラウザの使い方・設定方法を解説

まとめ

まとめ

Braveが違法ではない理由を紹介してきました。

Braveが違法でない理由

  1. 裁判で違法でないと判決が出ている
  2. 法律違反で捕まったユーザーはいない
  3. アプリストアの審査をクリアしている
  4. 広告ブロックサービスはBraveだけではない
  5. ビットフライヤーと連携している
  6. 著名な技術者が開発に携わっている

現時点ではBraveの違法性は認められず、公式な裁判でも「合法である」とお墨付きが出ています。

働きマン

Braveを使うと捕まるのでは?と不安な人も、安心して利用することが出来ます。

広告ブロックで快適なBraveを利用してみてください。

仮想通貨を始めたい人に朗報です

仮想通貨取引所に口座を開設するだけで仮想通貨がタダでもらえます!!

仮想通貨取引所が実施しているキャンペーンを有効利用すれば、元手ゼロで仮想通貨が始められます。

損するんじゃないかと心配な人は、まずは元手ゼロから仮想通貨を始めてみてください。

【期間限定】キャンペーンを利用して無料でもらう方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次