【Drive to Earn】DriveZ(ドライブゼット)の始め方・稼ぎ方

※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

記事はこんな方にお勧めです。

  • 運転して稼ぐDriveZ(ドライブゼット)について教えてほしい
  • DriveZ(ドライブゼット)の始め方・稼ぎ方が知りたい!
お困りマン

DriveZという運転して稼げるアプリがあると聞きました。
どうやって仮想通貨が稼ぐんですか?
始め方や稼ぎ方を教えて下さい。

こんな悩みを解決します。

DriveZ(ドライブゼット)は、車の運転距離や距離に応じて仮想通貨が稼げる「Drive to Earn(運転して稼ぐ)」アプリのひとつです。

歩いて稼げるSTEPNが話題ですが、DriveZは「運転して稼ぐ」という新しいジャンルのサービスとして注目を集めています。

というわけで本記事では、以下のことを解説します。

本記事の内容

  • DriveZ(ドライブゼット)の概要・特徴
  • DriveZ(ドライブゼット)の始め方
  • DriveZ(ドライブゼット)の使い方
  • DriveZ(ドライブゼット)の稼ぎ方

本記事を読めば、DriveZ(ドライブゼット)の始め方をマスターでき、誰でも気軽に仮想通貨を稼げるようになります。

さきにこれだけ言わせて

DriveZ(ドライブゼット)を使うには仮想通貨取引所に口座が必要です。

まだ口座を持っていない人はビットバンクに口座を開設しておきましょう。

今なら口座開設で1,000円分の現金がもらえます。

仮想通貨の購入はビットバンク

最短3分で無料登録が完了します。

セキュリティ対策も万全。仮想通貨取引量国内No.1

ワンタップでビットコインが買える。

\口座開設で1,000円もらえる※/

本格的なテクニカル分析も可能!

※口座開設後、10,000円入金で条件達成

目次

DriveZ(ドライブゼット)の概要・特徴

DriveZ(ドライブゼット)の概要・特徴
サービス名DriveZ(ドライブゼット)
リリース2022年2月(ベータ版)
ジャンルDrive to Earn(運転して稼ぐ)
稼ぐ仕組み車の運転距離や速度に応じて稼ぐ
ネットワークBNBチェーン
独自トークンDRIV、INCO
公式サイトhttps://drivez.app/
DriveZ(ドライブゼット)の概要

DriveZ(ドライブゼット)は、車を運転して走行距離や速度に応じて仮想通貨が稼げる「Drive to Earn(運転して稼ぐ)」アプリの一つです。

「Vehicle」というNFTを使って、車を運転することで仮想通貨を稼ぎます。

DriveZは『退屈になりがちな通勤時間を楽しく稼げる時間にすること』を理念にかかげ、運動が苦手な人でも努力せずに稼げることができることを

DriveZの特徴を紹介していきます。

DriveZ(ドライブゼット)の特徴

  1. Vehicle(NFT)を使って仮想通貨を稼ぐ
  2. NFTの価値暴落を防ぐミラーリング
  3. 独自トークンの開発
  4. 土地(LAND)の活用

①Vehicle(NFT)を使って仮想通貨を稼ぐ

Vehicle(NFT)を使って仮想通貨を稼ぐ

DriveZでは、NFTの「Vehicle」を使って仮想通貨を稼ぎます。

Vehicleの車の種類
  • セダン
  • ハッチバック
  • ピックアップトラック
  • SUV
  • ミニバン
  • スーパーカー

Vehicleの車種は全部で6種類あり、実際の車と同様に「燃費」や「ガソリン容量」、「長距離運転に向いているかどうか」などの特徴を持っています。

Veheicleはこのほか、それぞれの車に細かい設定があります。

Vehicleの設定
  1. レアリティ
  2. ステータス
  3. パーツ
  4. ブースター

1.レアリティ

Vehicleのレアリティ(希少性)は全部で5段階に分かれています。

ランクレアリティミラーリング率
1(高い)ハイパーカー0.5%
2スーパーカー4.5%
3フルサイズラグジュアリー9.5%
4エグゼクティブ15.5%
5(低い)コモン70%
レアリティ

標準ランクの「コモン」から、最高ランクの「ハイパーカー」まで分かれています。

レアリティが高いものは、ミラーリングと呼ばれるNFTのミント率が低くなります。

レアリティ―が高いVehicleの方がより多くの仮想通貨を稼げます。

2.ステータス

Vehicleには8つのステータスが設定されています。

Vehicleのステータス
  1. Fuel Consumption:燃料の量
  2. Max Distance:1日に走行可能な距離の上限
  3. Gas Tank:車のガソリンタンクの最大容量
  4. Comfort:稼ぎやすさに影響する指標
  5. Reliability:車の性能
  6. Min Speed:稼ぎ始めるために必要な最低速度
  7. Luck:NFTを獲得するための指標
  8. Efficiency:収益の効率性

「燃料の量」や「1日に走行可能な距離の上限」などが細かく分かれていて、Vehicleごとの稼げる額に影響します。

3.パーツ

Vehicleには、車をカスタマイズできるパーツも用意されています。

Vehicleのパーツ
  • ガソリンタンク:1日の走行距離の改善
  • エンジン:燃費性能の向上
  • ケアパッケージ:車の耐久性を上げる
  • マスコット:運が向上

それぞれのパーツは、マーケットプレイスで購入することができ、運が良ければ運転中にもゲットすることが出来ます。

それぞれのパーツはレベルアップで、基本性能を向上させることも可能です。

4.ブースター

ブースターはVehicleの基本性能を上げるための、ブーストアイテムです。

24時間限定でVehicleの能力をアップさせてくれます。

Vehicleのブースター
  • エコ:燃費を上げる
  • コンフォート:快適性(性能)を上げる
  • ラッキー:運を上げる
  • エクスト:走行距離を増やす

通勤などの日常使いではなく、休日に旅行や遠出をするときに使いたい機能です。

②NFTの価値暴落を防ぐミラーリング

ミラーリングとは新しい車をミント(増やす)することです。

DriveZではほかのNFTゲームとは異なり、ミラーリングによってNFTの価値暴落を防ぐ仕組みがとられています。

通常のNFTゲームの場合、NFTのミントはユーザーが自由に行うことが出来ます。

ゲームの人気が高まりミントによりNFTの総量が増えると、NFT自体の希少性が低下して価値の暴落を招く恐れがあります。

DriveZのミラーリングは、ミント出来る時間・数に制限が設けられていて、ユーザーが自由にNFTを増やすことが出来ません。

働きマン

ミラーリングによってNFTの数が制限されるため、価値暴落のリスクを抑えてくれるということですね

NFT DAOによってミラーリングを管理

DriveZはNFTの発行権限を制限するため、「NFT DAO」の仕組みをとっています。

DAOとは自律分散型組織という意味で、コミュニティーの参加者がそれぞれ決定権をもった新しい組織のことです。

DriveZではこのNFT DAOがVehicleの発行枚数を参加者の投票によって決定して、DriveZ全体の価値の保全を図っています。

③独自トークンの開発

DriveZでは、独自トークンとして次の二つの仮想通貨が開発されました。

DriveZの独自トークン
  • DRIV:NFTの購入に使用する
  • INCO:Vehicleの修理やガス代に使用する

DRIVは主にNFTの購入に使用し、仮想通貨取引所で日本円に換金することが出来るトークンです。

INCOはVehicleの修理やガス代に使用し、仮想通貨取引所で売買できないため、DriveZのゲーム内だけで使用します。

日本円に換金できるDRIVは発行上限が10憶枚と決まっていて、仮想通貨としての価値の担保を図っています。

④土地(LAND)の活用

土地(LAND)は、DriveZ内で売買できる要素の一つです。

土地ではガソリンスタンドやガレージなどが建設可能です。

土地を持っているユーザーは、他のユーザーに対してガソリンを販売したり、車を修理したりして利益を上げることが出来ます。

DriveZでは、Drive to Earnの仕組みだけでなく、メタバースの要素を加えて稼げる範囲を拡大しています。

DriveZ(ドライブゼット)の稼ぎ方・遊び方

DriveZ(ドライブゼット)の稼ぎ方・遊び方

DriveZ(ドライブゼット)の稼ぎ方を紹介します。

DriveZ(ドライブゼット)の稼ぎ方・遊び方

  1. 車を運転して稼ぐ
  2. NFTを売買して稼ぐ
  3. レンタカーで稼ぐ(開発中)
  4. 土地(LAND)を購入して稼ぐ(開発中)

①車を運転して稼ぐ

DriveZはVeheicleを使って車を運転することで仮想通貨を稼ぎます。

Vehicleの車種やステータスによって稼ぎやすさが変わってきます。

働きマン

移動手段は自家用車に限らないので、バス通勤やタクシー移動の人もDriveZを使ってみましょう。

②NFTを売買して稼ぐ

NFTであるVeheicleを売買して稼ぐことが出来ます。

Vehicleはミラーリングで数を増やすことが出来ます。

また、パーツを組み合わせてカスタムしたり、DRIVトークンを使ってレベルを上げることで価値を上げることも可能です。

働きマン

運よくレアリティ―の高いVehicleがゲットできれば大きく利益を上げることもできます。

③レンタカーで稼ぐ(開発中)

所有するVehicleは自分で使うだけでなく、ほかのユーザーに貸すことで仮想通貨を稼ぐこともできます。

せっかくレアなVehicleをゲットしても、そもそも車移動が少ない人は多くの仮想通貨を稼ぐことが出来ません。

そのような人はレンタカーとして、他人にVehicleを貸して稼ぎましょう。

DriveZのVehicleは、初期費用として6.5万円程度を投資しなければなりません。

働きマン

初期費用が用意できない人は、ほかのユーザーからVeheicleを借りて稼ぐという方法もあります。

④土地(LAND)を購入して稼ぐ(開発中)

DriveZ内で土地(LAND)を購入して、ガソリンスタンドや車の整備工場を建設して稼ぐこともできます。

土地を購入できれば、Vehicleを所有する必要もなく、車で移動する必要さえありません。

DriveZではアパート経営のように、インカムゲイン狙いで稼ぐことも可能です。

DriveZ(ドライブゼット)の始め方

DriveZ(ドライブゼット)の始め方

DriveZ(ドライブゼット)の始め方を紹介します。

DriveZ(ドライブゼット)の始め方

  1. アプリをダウンロードする
  2. 国内の仮想通貨取引所に口座を開設する
  3. メタマスクにイーサリアム(ETH)を送金する
  4. OpenSeaでメガネNFTを購入する
  5. メガネNFTを使って記事を読む

①アプリをダウンロードする

アプリをダウンロードする

アプリストアで「DriveZ」アプリをダウンロードします。

アプリをダウンロードする2

DriveZはメールアドレスひとつあればユーザー登録が完了します。

②国内の仮想通貨取引所に口座を開設する

DriveZで稼いだ仮想通貨を日本円に換金するには、国内の仮想通貨取引所に口座を開設する必要があります。

国内取引所は、ビットバンクに口座を開設しておきましょう。

今なら口座開設するだけで1,000円もらえます。

ビットバンクに口座開設して1,000円もらう

③海外の仮想通貨取引所に口座を開設する

DriveZを遊ぶために、仮想通貨のDRIVが必要です。

DRIVは国内の取引所では取り扱っておらず、海外取引所の「Bybit」のみ購入することができます。

海外取引所と聞くと不安に思う人もいるかと思いますが、Bybitは日本語対応しているため問題なく利用できると思います。

【初心者向け】Bybit(バイビット)の始め方|画像付きでやさしく解説

④Bybitにイーサリアム(ETH)を送金する

Bybitで『DRIV』を買うために、まずは国内取引所でイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

購入したイーサリアムをBybitに送金して、イーサリアムとDRIVを交換します。

ビットフライヤ―でリップルを購入してBybitに送金する方法

③メタマスクにDRIVを送金する

メタマスクとは、ネット上に存在する仮想通貨専用の財布(ウォレット)のことです。

交換したDRIVをメタマスクで保管してDriveZに使います。

BybitでDRIVに交換したら、メタマスクに送金しましょう。

メタマスク(MetaMask)の始め方|ブラウザ・スマホどちらも紹介

④Vehicleを購入する

Vehicleを購入する

メタマスクにDRIVを送金したら、DriveZでVehicleを購入しましょう。

⑤Vehicleを使って稼ぐ

Vehicleを購入したら車を運転して仮想通貨を稼ぎましょう。

DriveZ(ドライブゼット)の将来性

DriveZ(ドライブゼット)の将来性

DriveZ(ドライブゼット)の将来性を紹介します。

DriveZ(ドライブゼット)の将来性

  1. X to Earnの普及
  2. 仮想通貨取引所への上場
  3. 多くの企業が提携
  4. ロードマップが明確

①X to Earnの普及

STEPNを代表とする「Move to Earn」、DriveZ(ドライブゼット)が先駆けとなった「Drive to Earn」、そのほか「Play to Earn」や「Sleep to Earn」など様々な「X to Earn」のサービスが登場しています。

サービスのリリースに伴い、X to Earnへの注目も高まり、利用者も拡大傾向にあります。

今後も「X to Earn」は世界中で普及すると考えられ、DriveZで利用されるNFTや独自トークンのDRIVの価値の向上が期待できます。

②仮想通貨取引所への上場

仮想通貨取引所への上場

DriveZが開発した独自トークンのDRIVは、2022年8月に海外の仮想通貨取引所「Bybit」への上場を果たしています。

取引所への上場をきっかけに、世界中のユーザーが自由にDRIVを売買できるようになりました。

DRIVは取引所への上場だけでなく、世界最大規模ののDeFiプロジェクトである「パンケーキスワップ」での取扱いも開始されています。

③多くの企業が提携

多くの企業が提携

DriveZは世界中の様々な企業から注目を集め、すでに多くの企業と提携を行っています。

企業との連携でDriveZのサービス向上も図られ、より使いやすいアプリになることが期待されます。

④ロードマップが明確

ロードマップが明確

DriveZでは、明確なロードマップが提示されています。

すでに達成したDRIVの取引所上場をはじめ、今後はバイク・自転車への対応や自動車関連会社との連携も計画が進めれています。

DriveZ(ドライブゼット)のよくある質問

DriveZ(ドライブゼット)のよくある質問

DriveZ(ドライブゼット)のよくある質問をご紹介します。

DriveZ(ドライブゼット)のよくある質問

  1. DriveZはスマホで使える?
  2. 課金しないと遊べない?

①DriveZはスマホで使える?

DriveZはスマホで遊ぶことが出来ます。

iPhone、Androidいずれの端末でも利用できます。

②課金しないと遊べない?

DriveZはVeheicleを購入しなければならないため、基本的には課金しないと遊べません。

ただし、ほかのユーザーのVehicleをレンタルすれば少ない初期費用で始められます。

いきなり課金するのは不安という人は、仮想通貨取引所の口座開設キャンペーンを利用して元手ゼロで始めてみるという手もあります。

【期間限定】キャンペーンを利用して無料もらう方法

まとめ

まとめ

運転して稼ぐDriveZについて紹介してきました。

DriveZの特徴
  • Veheicle(メガネNFT)を使って仮想通貨を稼ぐ
  • NFTの価値暴落を防ぐミラーリング
  • 独自トークンの開発
  • 土地(LAND)の活用

DriveZは、X to Earnの新ジャンル「Drive to Earn」の先駆けとなる注目のスマホアプリです。

多くの投資家からも注目され、今後の発展が期待されるスマホアプリです。

X to Earnの新しい波に乗り遅れないように、DriveZをダウンロードして仮想通貨を稼いでおきましょう。

最後にもう一度言わせて

DriveZ(ドライブゼット)を使うには仮想通貨取引所に口座が必要です。

まだ口座を持っていない人はビットバンクに口座を開設しておきましょう。

今なら口座開設で1,000円分の現金がもらえます。

仮想通貨の購入はビットバンク

最短3分で無料登録が完了します。

セキュリティ対策も万全。仮想通貨取引量国内No.1

ワンタップでビットコインが買える。

\口座開設で1,000円もらえる※/

本格的なテクニカル分析も可能!

※口座開設後、10,000円入金で条件達成

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次