【完全版】X to Earnの始め方を丁寧に解説|初心者でも稼げる!

※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

記事はこんな方にお勧めです。

  • X to Earnの始め方が知りたい!
  • X to Earnの稼げる仕組み知りたい!
  • おすすめのX to Earnアプリを教えてほしい!
お困りマン

X to Earnを始めてみたいです。
始め方を教えてください。

こんな悩みを解決します。

X to Earnとは、歩いて稼ぐ(Move to Earn)や遊んで稼ぐ(Play to Ean)など、日常生活を送りながら仮想通貨を稼ぐ新しい仕組みのことです。

X to Earnは初心者でも簡単に無料で始められるものばかりで、まだ始めていない人は大きな機会損失が発生しています。

お困りマン

仮想通貨とか難しそうで、どうやって始めたらいいかわかりません。

X to Earnの中には複雑なルールで初心者には始めにくいものもありますが、そのほとんどは誰でも簡単に始められるものばかりです。

働きマン

まだX to Earnをやってないなんてもったいない。

というわけで本記事では、以下のことを解説します。

本記事の内容

  • X to Earnとは
  • X to Earnの稼げる仕組み
  • X to Earnの始め方
  • おススメなX to Eanアプリ
  • 効率的に稼ぐコツ
  • X to Eanを始める時の注意点

本記事では、X to Ean初心者が抱える次のような疑問にも答えていきます。

  • 初心者でもすぐに始められる?
  • X to Earnって怪しくない?
  • 騙されそうで不安
  • 稼いだ仮想通貨はどうやって換金したらいいの?

本記事をを読めば、パソコンやインターネットに詳しくない人でも、誰でも簡単にX to Earnが始められるようになります。

働きマン

難しい説明は一切ないので、気軽に読み進めてみてください。

仮想通貨の購入はビットバンク

最短3分で無料登録が完了します。

セキュリティ対策も万全。仮想通貨取引量国内No.1

ワンタップでビットコインが買える。

\口座開設で1,000円もらえる※/

本格的なテクニカル分析も可能!

※口座開設後、10,000円入金で条件達成

目次

X to Earnの基礎知識「そもそもどうやって稼ぐの?」

X to Earnの基礎知識「そもそもどうやって稼ぐの?」

X to Earnとは、「歩いたり」「ゲームをしたり」「睡眠したり」することで仮想通貨が稼げるサービスのことです。

そもそも「なんで歩いただけで仮想通貨がかせげるのかわからない」という人のために、X to Earnで仮想通貨が稼げる仕組みを解説します。

X to Earnで稼げる仕組み

  1. 初心者や学生、主婦でも稼げる?
  2. X to Earnで稼ぐ=仮想通貨の分配
  3. 今から始めても遅い?
  4. X to Earnの種類

①初心者や学生、主婦でも稼げる?

①初心者や学生、主婦でも稼げる?

X to Earnってだれでも稼げるのか。

結論、初心者でも、学生でも、主婦でもスマホ一つあれば誰でも簡単に「稼げます」

X to Earnは初期投資が必要だとか、仮想通貨の専門知識が必要だとか、始めるのをためらっている人も多いことでしょう。

確かにX to Earnの中には初期費用に数万円以上必要なものや、仮想通貨の専門知識がないと操作が難しいものも存在します。

しかし、X to Earnのほとんどは「初期費用無料」「専門知識不要」で誰でも簡単に始められるものがほとんどです。

働きマン

学生でも、主婦でも、初心者でもスマホ一つあれば誰でも簡単に稼ぐことができます。

②X to Earnで稼ぐ=仮想通貨の配布

②X to Earnで稼ぐ=仮想通貨の配布

X to Earnで稼ぐ仕組みは、アルバイトや副業のように労働の対価としてお金がもらえるわけではありません。

X to Earnで稼げる仮想通貨は、主に次の仕組みで成り立っています。

  • 企業の広告費から支払われる
  • 運営者から新しいコインが発行される
  • 仮想通貨の価値が上がる

企業の広告費から支払われる

X to Earnアプリでは、アプリ内で企業の広告が流れるものがあります。

ユーザーに払われる報酬はこの広告を流す企業から提供されています。

働きマン

スポンサー企業から、広告を見たお礼に仮想通貨が払われているということですね。

運営者から新しいコインが発行される

X to Earnの報酬は仮想通貨で払われます。

仮想通貨は、「仮想」というだけあってインターネット上の「仮のお金」です。

アプリの開発者は独自の仮想通貨を開発し、自由に発行することができます。

働きマン

ユーザーの報酬は、運営者が新しく発行する仮想通貨から支払われています。

仮想通貨の価値が上がる

仮想通貨はいずれも開発当初は紙切れ同然の価値しかないものばかりです。

一定のユーザーがアプリを利用し始め、人気が高まるにつれて配布される仮想通貨の価値が上がってきます。

開発当初からアプリを利用してきたユーザーにとっては、タダ同然としてもらった仮想通貨の価値が急騰することで、大きな稼ぎを上げられることになります。

色々なアプリを利用して、たくさんの仮想通貨をもらっておけば価値の急騰時に大きな利益を上げることが可能です。

③今から始めても遅い?

③今から始めても遅い?

X to Earnアプリを始めようと調べていると「仮想通貨は値上がりしてしまったため、今から始めてももう遅い」という意見を目にすることがあります。

はっきり言いますが、X to Earnアプリで稼ぐのに今から始めて遅いということはありません。

確かに、人気が急上昇して以前と比べて稼ぎづらくなってしまったアプリも存在します。

しかし、初期費用ゼロで始められることを考えると、1円でも稼げるのであれば今から始めても遅くはありません。

X to Earnアプリには今で新しいタイトルが次々に登場しています。

先行者利益を取りたい人は昔からあるアプリではなく、新しくできたアプリを利用すれば十分に先行者利益を獲得することが可能です。

④X to Earnの種類

④X to Earnの種類

X to Earnの種類を紹介します。

X to Earnの種類
  • Move to Earn(歩いて稼ぐ)
  • Play to Earn(ゲームをして稼ぐ)
  • Sleep to Earn(寝て稼ぐ)
  • Eat to Earn(食べて稼ぐ)
  • Tweet to Earn(つぶやいて稼ぐ)
  • Read to Earn(読んで稼ぐ)
  • Listen To Earn(聴いて稼ぐ)
  • Drive to Earn(運転して稼ぐ) など

X to Earnには、日常生活と密接に関連してアプリが多く存在します。

働きマン

自分の生活スタイルに合ったアプリを利用すれば、効率的に仮想通貨を稼げるでしょう。

X to Earnの始め方

X to Earnの始め方

X to Earnの始め方を紹介します。

X to Earnの始め方

  1. 仮想通貨取引所に口座を開設する
  2. 仮想通貨ウォレットを作成する
  3. アプリをインストールする
  4. 仮想通貨・NFTを購入する

①仮想通貨取引所に口座を開設する

①仮想通貨取引所に口座を開設する

X to Earnの稼ぎは、基本的に仮想通貨で受け取ります。

銀行や証券口座では仮想通貨を日本円に交換することができません。

働きマン

仮想通貨を日本円に交換するために、まずは仮想通貨取引所に口座を開設しましょう。

仮想通貨取引所は、大きく国内の取引所と海外の取引所の二つが分かれています。

二つの取引所の違いを簡単に紹介します。

国内の取引所

日本に拠点があり、日本企業が運営する仮想通貨取引所です。

国内の取引所一覧
  • コインチェック
  • ビットフライヤー
  • DMM.コイン
  • ビットバンク
  • GMOコイン など

証券会社のように銀行から日本円を入金して、好みの仮想通貨を購入することが出来ます。

日本円で仮想通貨が買え、セキュリティーも高く、サポートも充実しているのがメリットです。

いっぽう、取り扱っている仮想通貨の銘柄数が少ないのがデメリットです。

世界には「15,000種類」の仮想通貨が存在すると言われています。

このうち、国内の仮想通貨取引所で取り扱っているのはわずか「数十種類」程度です。

働きマン

国内の取引所で取り扱っていない仮想通貨を購入するためには、海外の取引所を利用することになります。

国内の取引所は手数料が安いビットバンクに口座を開設しておけば失敗しないでしょう。

\口座開設で1,000円もらえる/

最短3分で登録完了!!

bitbank

海外の取引所

海外に拠点があり、海外企業が運営する仮想通貨取引所です。

海外の取引所一覧
  • Binance
  • CoinbaseExchange
  • Kraken
  • Kucoin
  • Bybit など

国内の取引所と違い、日本円を直接仮想通貨に交換できないのが欠点です。

また、アプリやWebページが日本語対応していないところも多いです。

海外の取引所のメリットは、何と言っても仮想通貨の取扱い銘柄が多いことです。

頑張って探せばほぼすべての仮想通貨を購入することが可能です。

海外の取引所でも、Webページやアプリが日本語対応されていて、ある程度のサポートも日本語で受けられるものもあります。

X to Earn初心者は日本語対応されているBybitを利用すればよいでしょう。

②仮想通貨ウォレットを作成する

②仮想通貨ウォレットを作成する

仮想通貨取引所に口座を開設したら、「仮想通貨ウォレット」を作成しましょう。

仮想通貨ウォレットとは、インターネット上の仮想通貨専用の財布のことです。

X to Earnアプリで稼いだ仮想通貨は、仮想通貨ウォレットで保管します。

仮想通貨ウォレットは「MetaMask」が有名です。

働きマン

X to Earn初心者は、まずはMetaMaskに専用のウォレットを作っておきましょう。

③アプリをインストールする

③アプリをインストールする

仮想通貨取引所に口座を開設し、仮想通貨ウォレットを作ったら、X to Earnのアプリをスマホにインストールしていきます。

X to Earn代表例
  • STEPN
  • Sweatcoin
  • Brave
  • TwitFi
  • SUZUWALK など

具体的なX to Earnアプリの紹介は後ほど詳しく紹介します。

④仮想通貨・NFTを購入する

④仮想通貨・NFTを購入する

X to Earnの中には、初期費用として仮想通貨やNFTを購入しなければならないアプリもあります。

NFTとは、X to Earnアプリで使うキャラクターやアイテムのことです。

X to Earnアプリで有名なSTEPNでは、スニーカーNFTと呼ばれるアイテムを購入しなければ稼ぐことが出来ません。

初期費用が必要なアプリは始めこそ数万円の出費が必要ですが、無料で稼げるアプリと比べて稼げる額が大きいのが特徴です。

働きマン

初めから大きな稼ぎを狙いたい人は、仮想通貨やNFTを購入して始めてみるのも一つの手です。

仮想通貨やNFTを購入して効率的に稼ぐ方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

X to Earnのおすすめアプリの紹介

X to Earnのおすすめアプリの紹介

おすすめのX to Earnアプリをいくつか紹介します。

X to Earnのおすすめアプリ

  1. Sweatcoin(歩いて稼ぐ)
  2. ステラウォーク(歩いて稼ぐ)
  3. ビットウォーク(歩いて稼ぐ)
  4. Walken(歩いて稼ぐ)
  5. Aglet(歩いて稼ぐ)
  6. STEPN(歩いて稼ぐ)
  7. MEEET(遊んで稼ぐ)
  8. Brave(検索して稼ぐ)
  9. DriveZ(運転して稼ぐ)
  10. Sleepagochi(睡眠して稼ぐ)

①Sweatcoin

①Sweatcoin
画像引用:Sweatcoin
ジャンルMove to Earn(歩いて稼ぐ)
稼げる仮想通貨SWEAT
初期費用0円
課金対象仮想通貨が稼ぎやすくなる
特別なショップで買い物ができる
Sweatcoinの概要

Sweatcoinは、歩いた歩数分だけ仮想通貨がもらえるMove to Earnアプリです。

Sweatcoinでは仮想通貨の「SWEAT」と、アプリ内だけで使える「sweatcoin」の2種類のコインを稼げます。

「sweatcoin」はアプリ内でアマゾンギフト券や商品の割引券と交換できます。

Sweatcoinの特徴は、アプリをスマホにダウンロードするだけでその後は一切の操作をする必要がないというところです。

Sweatcoin以外のアプリは、最低でも1日に1回はアプリを起動して、なにかしらの操作をしなければなりません。

Sweatcoinは万歩計のように、ただスマホに入れておくだけで勝手に仮想通貨が貯まっていきます。

働きマン

煩わしいアプリの操作はめんどくさいという人におススメのアプリです。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

②ステラウォーク

②ステラウォーク
画像引用:ステラウォーク
ジャンルMove to Earn(歩いて稼ぐ)
仮想通貨の種類ステラルーメン(XLM)
初期費用0円
課金対象なし
ステラウォークの概要

ステラウォークは、仮想通貨のステラルーメン(XTL)が稼げるアプリです。

歩いた歩数に応じてカプセルがもらえ、カプセルの中に入っている宝石とステラルーメンを交換して稼ぎます。

カプセルを開ける際に、CM動画を視聴することで獲得できる宝石の量を増やすことが出来ます。

もらったカプセルは1日に一回リセットしてしまうので、毎日忘れずにカプセルを開ける必要があります。

働きマン

歩いたら、毎日カプセルを開けるという操作が必要なアプリということですね。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

②ビットウォーク

②ビットウォーク
画像引用:ビットウォーク
ジャンルMove to Earn(歩いて稼ぐ)
仮想通貨の種類ビットコイン(BTC)
初期費用0円
課金対象なし
ビットウォークの概要

ビットウォークは、仮想通貨のビットコイン(BTC)が稼げるアプリです。

歩いた歩数に応じてスタンプがもらえ、スタンプをビットコインに交換できる仕組みです。

ステラウォークと同じようにスタンプをビットコインに交換する際に、CM動画を見ることでもらえるビットコインの量が増えます。

ビットウォークではそのほかに、「ビットコインの価格あてゲーム」や「ビットコインガチャ」、「友達紹介システム」などの仕組みで仮想通貨を稼ぐことが出来ます。

ステラウォークと比べてゲーム的な要素が多い反面、その分アプリを操作しなければならない手間が増えてしまいます。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

④Walken

④Walken
画像引用:Walken
ジャンルMove to Earn(歩いて稼ぐ)
仮想通貨の種類WLKN
初期費用0円
課金対象キャスリート・アイテムへの課金
Walkenの概要

Walkenは、キャスリートと呼ばれるキャラクターを育てて仮想通貨を稼ぐアプリです。

Walkenには歩いてもらえる「GEMコイン」と、キャスリートがバトルに勝利してもらえる「WLKNコイン」の2種類が登場します。

WLKNコインは仮想通貨取引所で日本円に換金することが出来ますが、GEMコインはアプリ内でキャスリートのレベルをあげるためだけに使います。

Walkenとここまで紹介してきたアプリとの大きな違いは、キャスリートがNFT化されていて、ほかのユーザーと自由に売買することが出来るということです。

WLKNコインに課金してキャスリートを購入することや、育てたキャスリートを売却してWLKNコインを稼ぐこともできます。

また、キャスリートはレベルが上がるごとに稼げるWLKNコインが増えていきます。

働きマン

Walkenはやりこめばやりこむほど仮想通貨が多く稼げ、月に数万円稼ぐことも可能です。

ただ歩くだけのMove to Earnアプリと違い、キャラを育て、バトルして、賞金を獲得していくというゲーム的な要素が強いアプリと言えます。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

⑤Aglet

⑤Aglet
画像引用:Aglet
ジャンルMove to Earn(歩いて稼ぐ)
仮想通貨の種類GA(まだ売買できない)
初期費用0円
課金対象NFTスニーカー・アイテムの購入
Agletの概要

Agletはアプリ内でスニーカーを履いて、実際の街を歩いて仮想通貨を稼ぐアプリです。

Agletの特徴は、ナイキのエアマックスやアディダスのエアフォースワンといった実在するスニーカーがゲーム内で登場することです。

Agletのスニーカーは、Walkenのキャスリートと同じようにNFT化されていてアプリ内で自由に売買することが出来ます。

現実世界と同様に、レアなスニーカーは非常に高い価格で売買されます。

さらにポケモンGOのように実在する街(あなたの住んでいる場所)を歩き回ってゲームを楽しめるのも特徴の一つです。

Agletではレギュラーアグレット(RA)とゴールドアグレット(GA)という二つのコインが登場しますが、いずれのコインも仮想通貨取引所で売買することが出来ず、現時点では日本円に換金することが出来ません。

働きマン

ただ、Aglet人気はすごい勢いで全世界に広がっています。

アプリ内で作られたスニーカーが、ナイキやアディダスとコラボして現実世界で売りに出されるといった広がりも見せています。

現在のAgletユーザーは、ゲーム内でゴールドアグレットや高価なNFTスニーカーを集め仮想通貨取引所で売買されるのを待っているといった状況です。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

⑥STEPN

⑥STEPN
画像引用:STEPN
ジャンルMove to Earn(歩いて稼ぐ)
仮想通貨の種類STEPN
初期費用数万円~数十万円
課金対象NFTスニーカーの購入
STEPNの概要

STEPNは、X to EarnAgletと同じようにゲーム内でスニーカーを履いて仮想通貨を稼ぐアプリです。

これまで紹介してきたMove to EarnアプリとSTEPNの大きな違いは、STEPNがゲームというより投資的な側面が強いアプリになっているということです。

Sweatcoinやステラウォークは、歩いて仮想通貨を稼ぐアプリでした。

WalkenやAgletは、より効率的に仮想通貨を稼ぐために課金という手段が用意されています。

STEPNはゲーム自体を始めるためにスニーカーへの課金が必要で、歩いて稼ぐというよりは投資したスニーカーを使って歩くといった具合になっています。

働きマン

STEPNの初期費用は数万円も必要ですが、レアなスニーカーが手に入ればわずか数か月で数十万円の稼ぎを上げることも可能です。

歩いて稼ぐアプリとしてでなく、投資先として考えている人にはもってこいのアプリと言えます。

⑦MEEET

⑦MEEET
ジャンルPlay to Earn(遊んで稼ぐ)
仮想通貨の種類MET・MMT
初期費用0円
課金対象ファーマーNFTの購入
MEEETの概要

MEEETは、ゲームをプレイして仮想通貨を稼ぐアプリです。

農業系のスマホアプリはこれまでにも多くありましたが、MEEETはただ遊ぶだけでなく仮想通貨を稼げる新ジャンルのX to Earnアプリです。

MEEETでは、ファーマーと呼ばれるNFTキャラクターを使って農業を営みます。

独自トークンのMSTに課金することで、鳥小屋や牛舎などの農業施設や、加工場やパン屋などの販売施設を購入することが出来ます。

MEEETでは、ゲーム内で農業を営み、作物を販売することで仮想通貨を稼げます。

働きマン

遊びながら楽しく稼げるのでおススメです。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

⑧Brave

⑧Brave
ジャンルSearch to Earn(検索して稼ぐ)
仮想通貨の種類BAT
初期費用0円
課金対象なし
Braveの概要

Braveは、Google ChromeやSafariと同じようなWebブラウザサービスの一つです。

Braveでは、アプリ内で表示される独自の広告を閲覧することで仮想通貨「BAT」をかせぐことができます。

Braveの特徴は仮想通貨を稼げるだけでなく、見たくない不要な広告をすべてブロックしてくれる機能を持っていることです。

ネット検索で使われる通信量の約40%は広告表示が占めているというデータも存在します。

Braveを利用すれば、不要な広告をカットして、一部のコンテンツを閲覧するだけで仮想通貨が稼げるようになります。

働きマン

使い勝手はGoogle ChromeやSafariとほぼ同じです。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

⑨DriveZ

⑨DriveZ
ジャンルDrive to Earn(運転して稼ぐ)
仮想通貨の種類DRIV・INCO
初期費用0円
課金対象VehicleNFT・アイテムの購入
DriveZの概要

DriveZはVehicleNFTと呼ばれる車のNFTを使って、実際の車を運転して稼ぐX to Earnアプリです。

実際に運転した車の走行距離や速度に応じて仮想通貨が稼げます。

DriveZで登場する車は「セダン」や「SUV」「スーパーカー」など全部で6種類あり、種類ごとに燃費やガソリン容量、長距離運転に向いているなどの特徴を持っています。

マーケットプレイスでカスタムパーツを購入して、オリジナルの車に改造することもできます。

DriveZでは車のほかに土地(LAND)を購入することで、ガソリンスタンドやガレージの経営をすることも可能です。

働きマン

車好きにはたまらないX to Earnアプリですね。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

⑩Sleepagotchi

⑩Sleepagotchi
ジャンルSleep to Earn(睡眠して稼ぐ)
仮想通貨の種類SHEEP
初期費用0円
課金対象睡眠部屋のインテリアの購入
Sleepagotchiの概要

Sleepagotchiは、睡眠するだけで仮想通貨が稼げるX to Earnアプリです。

スマホのへするケアアプリと連携して、就寝時間・起床時間を計測して仮想通貨を稼ぎます。

ユーザーは事前に寝る時間と起きる時間を設定します。

設定した時間通りに睡眠ができていいれば、多くの仮想通貨を稼ぐことができるようになります。

Sleepagotchiは、現代人の睡眠不足を解消できるのではないかと期待されています。

働きマン

規則正しい生活が送れ、仮想通貨も稼げるなんて一石二鳥ですね。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

X to Earnで効率的に仮想通貨を稼ぐ方法

X to Earnで効率的に仮想通貨を稼ぐ方法

X to Earnで効率的に仮想通貨を稼ぐ方法をご紹介します。

効率的に仮想通貨を稼ぐ方法

  1. 他のアプリと併用する
  2. 仮想通貨をもらえるキャンペーンを利用する

①他のアプリと併用する

①他のアプリと併用する

X to Earnで効率的に稼ぐコツは、ほかのアプリと併用して利用することです。

Move to Earn(歩いて稼ぐ)アプリは、歩けば歩くほどたくさんの仮想通貨が稼げます。

同じように歩けば歩くほどたくさんの仮想通貨を稼げるアプリと一緒に使えば一石二鳥、三鳥、四鳥…。

歩いて稼げるアプリ

ほかにも通勤に車やバスを利用する人はDrive to Earn、隙間時間にスマホで遊ぶ人はPlay to Earnといったように複数のアプリを併用すれば効率的に仮想通貨が稼げます。

【獲得した仮想通貨を日本円に換金したい人へ】

Walkenで稼いだ仮想通貨を受け取るには仮想通貨取引所の口座が必要です。

口座開設のついでにキャンペーンを利用して無料で仮想通貨もらいましょう。

②仮想通貨をもらえるキャンペーンを利用する

②仮想通貨をもらえるキャンペーンを利用する

X to Earnで稼いだ仮想通貨を日本円に換金するには、仮想通貨取引所に口座を開設しなければなりません。

どうせ口座を作るなら仮想通貨をもらえるキャンペーンを有効利用しましょう。

口座を作るだけで数千円もらえる仮想通貨取引所もあります。

働きマン

仮想通貨がもらえるキャンペーンについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

仮想通貨が無料でもらえるキャンペーンをみる

X to Earnを始める時の注意点

X to Earnを始める時の注意点

X to Earnを始める時の注意点を紹介します。

X to Earnを始める時の注意点

  1. 詐欺やハッキングに注意
  2. 厳重なウォレットの管理

①詐欺やハッキングに注意

①詐欺やハッキングに注意

仮想通貨の世界では、詐欺やハッキングの被害が多発しています。

詐欺被害の例
  • 元本保証で仮想通貨が1年で10倍に増えます
  • 非上場トークンを特別に先行販売します
  • NFTアートの無料配布に当選、アドレスを入力してください

このような謳い文句で、あなたの仮想通貨やNFTを詐欺師やハッカー狙っています。

初心者の人はまずは少額から始めて、おいしい話には絶対に乗らないように注意しましょう。

獲得した仮想通貨やNFTの管理は慎重に行い、常に最新の情報もチェックするようにしてください。

X to Earnを始めるためには最低限のIT・セキュリティーの知識が必要です。

②厳重な仮想通貨ウォレットの管理

②厳重な仮想通貨ウォレットの管理

仮想通貨ウォレットには、ユーザーが利用するためのパスワード(シードフレーズ)が設定されています。

銀行の暗証番号と違い、シードフレーズの管理はユーザーだけが行い、サービスの提供者すらその中身を知ることはできません。

万が一、シードフレーズを紛失してしまった場合はウォレットの中身を取り出すことが出来なくなってしまいます。

さらに、悪意のある第三者にシードフレーズを盗まれてしまうと、一瞬にしてウォレットの中身を奪われてしまいかねません。

働きマン

X to Earnを始めるは、仮想通貨ウォレットの管理は常に慎重に行いましょう。

X to Earnのよくある質問

X to Earnのよくある質問

X to Earnのよくある質問をご紹介します。

X to Earnのよくある質問

  1. 完全無課金でも始められる?
  2. どれぐらい稼げる?
  3. 儲けが出たら税金が発生する?

①完全無課金でも始められる?

X to Earnは完全無課金で0円から始められます。

今回紹介したアプリのほとんども無料で始められ、課金が必要なのはSTEPNぐらいです。

仮想通貨初心者でも、お金を掛けずに気軽に始められます。

②どれぐらい稼げる?

X to Earnアプリで稼げる仮想通貨の額は、アプリによって様々です。

初期費用ゼロで手間がほとんどかからないアプリでは、月に数十円しか稼げないものもあります。

いっぽう、STEPNのような初期投資が必要なものは月に数万円、うまくいけば短期間に数十万円を稼ぐことも可能です。

働きマン

初心者の人は、無料でできるものから始めてみましょう。

③儲けが出たら税金が発生する

X to Earnアプリで年間20万円以上の仮想通貨を稼いだら税金の支払いが発生します。

税金の支払いは個人で確定申告をしなければならないため、不安な方は事前に調べておきましょう。

まとめ

まとめ

X to Earnの始め方について紹介しました。

X to Earnの始め方

  1. 仮想通貨取引所に口座を開設する
  2. 仮想通貨ウォレットを作成する
  3. アプリをインストールする
  4. 仮想通貨・NFTを購入する

X to Earnはスマホにアプリをダウンロードすればだれでもすぐに始められます。

稼いだ仮想通貨を日本円に換金するには、仮想通貨取引所に口座が必要です。

まだ口座を持っていない人は、はじめに口座を開設しておきましょう。

\口座開設で1,000円もらえる/

最短3分で登録完了!!

bitbank

X to Earnは初心者でも、学生でも、主婦でも誰でも簡単に始めることが可能です。

働きマン

X to Earnアプリを併用して効率的に仮想通貨を稼いでみましょう。

無料で仮想通貨がもらえるキャンペーン

スクロールできます
サービス名報酬条件期間リンク
友達紹介プログラム

コインチェック
2,500円「紹介リンク」より会員登録
紹介リンクはこちら
2023年6月26日~公式HP
友達紹介プログラム

ビットフライヤー
1,000円招待コード「ue53er3x」を入力して会員登録期間制限なし公式HP
はじめての入金プログラム

ビットバンク
1,000円口座開設後「はじめて入金プログラム」にエントリーして1万円を入金期間制限なし公式HP
毎日10人に1,000円当たる

GMOコイン
1,000円500円以上購入のユーザーから毎日10名に当たる期間制限なし公式HP
新規登録キャンペーン

ビッコレ
1,000円会員登録期間制限なし公式HP
新規登録キャンペーン

マクロミル
1,000円会員登録期間制限なし公式HP
友達招待プログラム

みんなの銀行
1,000円招待コード「AxBHkxhA」を入力して口座開設期間制限なし公式HP
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次