メタバースは意味ない?普及しないと言われる理由と将来性

※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

記事はこんな方にお勧めです。

  • メタバースは意味ないって聞いたけど本当?
  • メタバースが普及しない理由を教えてほしい!
  • メタバースはもう流行らないの?
お困りマン

メタバースは意味ないって聞きました。
ゲームも面白そうだし興味があるんだけど、もう流行らないってほんとですか?

こんな悩みを解決します。

メタバースとはネット上に作られた3次元の仮想空間のことです。

世界中のユーザーと現実世界のように自由にコミュニケーションが取ることができます。

最新技術が詰まったメタバースですが、「メタバースは意味ない」という意見が多くあるのも事実。

しかし、メタバースをとりまく環境は日々進化を続け、今後ますます成長すると期待されています。

お困りマン

意味ない?成長する?結局のところどっちなんですか??

というわけで本記事では、以下のことを解説します。

本記事の内容

  • メタバースは意味がないと言われる理由
  • メタバースが普及すると考えられる理由
  • メタバースの始め方
  • メタバースを利用する時の注意点

本記事を読めば「メタバースは意味がない」という誤解を解き、今後急速に普及するメタ―バースの始め方や注意点が理解できるようになります。

さきにこれだけ言わせて

メタバースを始めるには仮想通貨取引所に口座が必要です。

まだ口座を持っていない人はビットバンクに口座を開設しておきましょう。

今なら口座開設で1,000円分の現金がもらえます。

仮想通貨の購入はビットバンク

最短3分で無料登録が完了します。

セキュリティ対策も万全。仮想通貨取引量国内No.1

ワンタップでビットコインが買える。

\口座開設で1,000円もらえる※/

本格的なテクニカル分析も可能!

※口座開設後、10,000円入金で条件達成

目次

メタバースは意味がないと言われる理由

メタバースは意味がないと言われる理由

メタバースは意味がないと言われる理由を紹介していきます。

メタバースは意味がないと言われる理由

  1. 正しく理解されていない
  2. セカンドライフの失敗
  3. 詐欺・ハッキングのリスクが高い
  4. 最低限のIT知識が必要
  5. 対面のコミュニケーションがとりづらい

①正しく理解されていない

メタバースは、ネット上に存在しる3次元の仮想空間のことです。

メタバースでは友人や家族とコミュニケーションを取ったり、ビジネスを展開することも可能です。

メタバースはネット上に作られた仮想の空間という仕組みに加え、ブロックチェーンやAR・VRといった最新技術が取り入れられた最先端の分野です。

コンピューターや仮想通貨などの知識がない人からすると、想像すら難しい世界であることに違いありません。

そのような人たちにとって「メタバースは怪しい、普及するはずがない」と思ってしまうのも無理はありません。

働きマン

最先端の分野だからこそ、一般の人たちに広く浸透するにはまだまだ時間がかかるのかもしれません。

②セカンドライフの失敗

セカンドライフの失敗

セカンドライフは、2003年から運用が開始された「メタバースの先駆け」と呼ばれるサービスです。

3Dで制作されたネット上の空間でアバターを使い、世界中のユーザーとコミュニケーションが取ることができます。

セカンドライフはコミュニケーションツールだけでなく、ゲーム内の不動産を売買することもでき、不動産売買によって100万ドルの利益を得たユーザーもいました。

日本でも2006年に大きく注目され、多くの企業がセカンドライフに参入しました。

セカンドライフの衰退

世界中でユーザーを獲得したセカンドライフですが、2007年をピークにその人気は衰退していきました。

セカンドライフの衰退は、ハイスペックPCや高速通信などの参入障壁の高さが原因だと言われています。

また、一つの仮想空間に同時にアクセスできる人数が最大50人までと狭すぎるコミュニティーも衰退した理由のひとつだと考えられています。

いずれにせよ、メタバースの先駆けと呼ばれたセカンドライフは失敗に終わり、現在のメタバースもセカンドライフと同じ道筋をたどると考える人が多くいます。

③詐欺・ハッキングのリスクが高い

詐欺やハッキングのリスクが高い点も、メタバースは意味がないと言われる理由です。

TwitterなどのSNSでは、仮想通貨やNFTの詐欺やハッキングの被害報告が後を絶ちません。

メタバースが利用する仮想通貨やブロックチェーンのサービスでは、銀行や証券会社と同じような手厚いセキリュティサービスが受けられないのも事実です。

個人の裁量が大きいメタバースのでは、『自分の財産は自分で守る』というのが大原則となっています。

知識がない初心者が適切なセキュリティー対策をせずに安易に手を出してしまうと、詐欺やハッキングの被害にあってしまう可能性が高くなります。

このようにメタバースでは詐欺やハッキングのリスクが高いことが、意味がないと考えられる理由になっています。

④最低限のIT知識が必要

メタバースを利用するには、最低限のIT知識が必要です。

ネット上でアバターを自由に操作するコンピューターの知識や、仮想通貨やNFTなどのブロックチェーンを適正に管理する知識などです。

メタバースには、従来のサービスのように手厚いサポートがないためユーザー自身で調べ、勉強しながら知識を習得していく必要があります。

メタバースにはこのような個人が越えなければならないIT知識のハードルがあるため、一般には広く普及しにくく、意味がないと言われる理由になっています。

⑤コミュニケーションがとりずらい

メタバースのコミュケーションの基本は、アバターを通して「テキスト」や「音声」で行われます。

世界中のユーザーと気軽に会話が楽しめるのがメリットではありますが、対面でのやり取りに比べてコミュニケーションが取りづらいのも事実です。

メタバースはコミュニケーションを楽しむツールのため、コミュニケーション自体が取りずらいことが意味がないと言われる理由になっています。

メタバースが普及すると考えられる理由

メタバースが普及すると考えられる理由

メタバースが普及すると考えられる理由を紹介します。

メタバースが普及すると考えられる理由

  1. 多くの有名企業が参入している
  2. 利用環境の進歩
  3. 市場規模の拡大
  4. 生活様式の多様化
  5. X to Earnの普及
  6. NFTの人気上昇
  7. ユーザーのIT知識の向上

①多くの有名企業が参入している

メタバースでは、多くの有名企業がぞくぞくと参入を表明しています。

メタバース参入企業
  • Meta(旧Facebook)
  • Mircosoft
  • Sony
  • Panasonic
  • Nike

Meta(旧Facebook)やMicrosoftのようなインターネット関連会社だけでなく、国内の有名メーカーや世界規模のスポーツメーカーなども次々に参入しています。

働きマン

メタバースに大きなビジネスチャンスがあると多くの企業が考えている証拠ですね。

②利用環境の進歩

メタバースは意味がないと言われている理由の一つに、「高すぎる利用環境のハードル」がありました。

セカンドライフが登場した2003年当時は、高性能PCや高速インターネットはまだまだ一般のユーザーが手に入れるのは難しい状況でした。

2023年現在、「4G・5G回線の普及」や「メタバースのモバイル対応」など、一般のユーザーが利用しやすい環境が整ってきました。

働きマン

メタバース自体が一部のマニアックなユーザーのサービスではなく、誰でも気軽に利用できるサービスへ進歩していると言えますね。

③市場規模の拡大

有名企業の参入とともに、メタバース市場の規模も日に日に拡大しています。

総務省の「令和4年度情報通信白書」によると、2021年に4兆円規模のメタバース市場は2030年までに78兆円規模まで拡大していくと予想されています。

市場規模の拡大によって、新しい技術やビジネスチャンスがどんどん生まれることが期待されます。

④生活様式の多様化

技術の進歩やコロナウィルスなどの感染症による社会の変化で、個人の生活様式が大きく変わってきました。

ネット通販の普及やテレワークの浸透、オンライン授業などのリモートサービスの拡充など、個人の生活様式にあわせてさまざまなサービスが生まれています。

このような生活様式の多様化とメタバースはとても相性がよく、新技術の発展が多様化するユーザーのニーズを満たしてくれると考えられます。

⑤X to Earnの普及

X to Earn(○○して稼ぐ)ゲームが普及しています。

X to Earnの種類
  • Play to Earn(ゲームをして稼ぐ)
  • Walk to Earn(歩いて稼ぐ)
  • Sleep to Earn(寝て稼ぐ)
  • Read to Earn(読んで稼ぐ)
  • Drive to Earn(運転して稼ぐ)など

日本でも一時、Walk to Earnの「STEPN」が大きな話題となりました。

X to Earnではスマホにアプリをダウンロードするだけで、誰でも簡単に仮想通貨を稼げるのが大きな魅力です。

X to Earnの多くがメタバースを利用しています。

働きマン

X to Earnの普及とともに、メタバースがより浸透していくと考えられます。

【2023年版】Move to Earnアプリおすすめ一覧

⑥NFTの人気上昇

現在、仮想通貨の世界でもっとも注目を集めているのが『NFT』です。

NFTとは「非代替性トークン」のことで、ネット上のデジタル商品(アートやゲームアイテム)にシリアル番号を振って代えのきかない唯一無二の価値を持たせたものを言います。

これまで、コピーの乱用が問題であったデジタルコンテンツに付加価値を設けることによって、新しいサービスが続々と誕生しています。

メタバースでは、アバターやアイテム、土地や建物などにNFTが活用され、実用的な運用が進められています。

働きマン

NFTの人気上昇にあわせてメタバース内でのサービスの拡充が行われると期待されます。

⑦ユーザーのIT知識の向上

X to EarnやNFTが広く利用されるようになったおかげで、一般のユーザーのIT知識が向上しています。

セカンドライフが登場した2003年には、メタバースを利用できるユーザーはもともとIT知識をもった一部の人たちだけでした。

X to EarnやNFTはスマホでだれでも簡単に始められることができます。

気軽に始めた人たちが、メタバースの基本的な操作方法やIT知識を自然と身につけ始めています。

働きマン

大きな参入障壁のひとつであったIT知識のハードルが、徐々に取り払われていると言えますね。

メタバースの始め方

メタバースの始め方

メタバースの始め方を紹介します。

メタバースの始め方

  1. 仮想通貨取引所に口座を開設する
  2. ウォレットに仮想通貨を送金する
  3. メタバースとウォレットを連携する
  4. メタバースを利用する

①仮想通貨取引所に口座を開設する

メタバースは仮想通貨を使ってサービスを利用します。

メタバースを始めるためには、仮想通貨を購入するために仮想通貨取引所に口座を開設しましょう。

仮想通貨取引所は、ビットバンクがおすすめです。

今なら口座開設するだけで1,000円もらえます。

ビットバンクに口座開設して1,000円もらう

②ウォレットに仮想通貨を送金する

ウォレットとは、仮想通貨を保管するための「ネット上の財布」のことです。

仮想通貨を購入したら、ウォレットに送金します。

メタバースの主要なサービスは、「メタマスク」と呼ばれるウォレットで利用する出来ます。

仮想通貨取引所に口座を開設したら、今度はメタマスクにアカウントを作成しましょう。

メタマスク(MetaMask)の始め方|ブラウザ・スマホどちらも紹介

③メタバースとウォレットを連携する

メタバースは、ウォレットと連携することで利用できます。

ウォレットに仮想通貨を送金したら、利用したいサービスと連携しましょう。

ウォレットでは仮想通貨のほかに、メタバースで利用するNFTの保管も可能です。

④メタバースを利用する

ウォレットとの連携が完了したら、実際にメタバースを利用してみましょう。

メタバース内を散策して、ほかのユーザーとコミュニケーションを図ったり、NFTを利用してビジネスを展開することも可能です。

働きマン

メタバースの無限の可能性を体験してみてください。

メタバースの利用上の注意点

メタバースの利用上の注意点

メタバースを利用する際の注意点を紹介します。

メタバースの利用上の注意点

  1. 詐欺やハッキングに注意
  2. 厳重なウォレットの管理

①詐欺やハッキングに注意

メタバースの世界では、詐欺やハッキングの被害が多発しています。

詐欺被害の例
  • 元本保証で仮想通貨が1年で10倍に増えます
  • 非上場トークンを特別に先行販売します
  • NFTアートの無料配布に当選、アドレスを入力してください

このような謳い文句で、あなたの仮想通貨やNFTを詐欺師やハッカー狙っています。

初心者の人はまずは少額から始めて、おいしい話には絶対に乗らないように注意しましょう。

獲得した仮想通貨やNFTの管理は慎重に行い、常に最新の情報もチェックするようにしてください。

メタバースを利用するためには最低限のIT・セキュリティーの知識が必要です。

②厳重なウォレットの管理

ウォレットには、ユーザーが利用するためのパスワード(シードフレーズ)が設定されています。

銀行の暗証番号と違い、シードフレーズの管理はユーザーだけが行い、サービスの提供者すらその中身を知ることはできません。

万が一、シードフレーズを紛失してしまった場合はウォレットの中身を取り出すことが出来なくなってしまいます。

さらに、悪意のある第三者にシードフレーズを盗まれてしまうと、一瞬にしてウォレットの中身を奪われてしまいかねません。

働きマン

メタバースを利用する際は、ウォレットの管理は常に慎重に行いましょう。

メタバースへのよくある質問

メタバースへのよくある質問

メタバースのよくある質問をご紹介します。

メタバースのよくある質問

  1. メタバースの危険性は?
  2. セキュリティ対策はなにをすればよい?
  3. おすすめのメタバースは?

①メタバースの危険性は?

メタバースには、仮想通貨やNFTなどのデジタル上の資産が利用されます。

IDやパスワードが流出すると、メタバース上の資産は一瞬にして盗まれてしまう恐れもあります。

メタバースを利用する際は、ウォレットやアカウント情報などをしっかりと管理するようにしましょう。

②セキュリティ対策はなにをすればよい?

セキュリティ対策は、従来のネット利用時の対策と同じようなことを行いましょう。

セキュリティ対策
  • 不明なメール、サイトにはアクセスしない
  • SNS上の知らない相手からのDMには返信しない
  • 安易に個人情報、パスワードを入力しない
  • ウォレットのシードフレーズを厳重管理する

この中でメタバースのセキュリティ対策でもっとも重要なものが、「ウォレットの管理」です。

常にネット環境に接続しているウォレットを「ホットウォレット」といい、ネット環境に接続していないウォレットを「コールドウォレット」といいます。

扱う金額が大きくなった人は、よりセキュリティー対策の高い「コールドウォレット」の利用も検討してみましょう。

③おすすめのメタバースは?

現在、主要なメタバースには次のようなものがあります。

おすすめなメタバース
  • Axie Infinity
  • Decentraland
  • The Sundbox
  • Cluster
  • Fortnite
働きマン

無料で遊べるメタバースも多いため、気になるものから利用してみてください。

まとめ

まとめ

メタバースは意味がないと言われる理由について紹介してきました。

メタバースは意味がないと言われる理由
  • 正しく理解されていない
  • セカンドライフの失敗
  • 詐欺・ハッキングのリスクが高い
  • 最低限のIT知識が必要
  • コミュニケーションがとりずらい

メタバースは意味がないと言われるにはいくつかの理由がありますが、技術の進歩や生活様式の変化によってその理由もなくなりつつあります。

有名企業の参入によって、今後ますます市場規模が拡大していくことが予想されます。

働きマン

これから広がる新しい世界に乗り遅れないためにも、今の内から少しずつメタバースの世界に触れてみてください。

最後にもう一度言わせて

メタバースを利用するには仮想通貨取引所に口座が必要です。

まだ口座を持っていない人はビットバンクに口座を開設しておきましょう。

今なら口座開設で1,000円分の現金がもらえます。

仮想通貨の購入はビットバンク

最短3分で無料登録が完了します。

セキュリティ対策も万全。仮想通貨取引量国内No.1

ワンタップでビットコインが買える。

\口座開設で1,000円もらえる※/

本格的なテクニカル分析も可能!

※口座開設後、10,000円入金で条件達成

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次