仮想通貨PHB(Phoenix Global)とは?特徴・買い方を紹介

※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

記事はこんな方にお勧めです。

  • 仮想通貨のPHB(Phoenix Global)について教えてほしい!
  • PHBの買い方が知りたい!
お困りマン

仮想通貨のPHB(Phoenix Global)が気になります。
特徴や買い方を教えて。

こんな悩みを解決します。

PHB(Phoenix Global)は、Phoenixプラットフォームを利用する際に使われるユーティリティトークンのことです。

本記事では、以下のことを解説します。

本記事の内容

  • PHB(Phoenix Global)の概要・特徴
  • PHB(Phoenix Global)の購入方法

本記事を読めば、PHB(Phoenix Global)の概要を理解して、PHBを購入できるようになります。

さきにこれだけ言わせて

PHB(Phoenix Global)を買うに仮想通貨取引所に口座が必要です。

まだ口座を持っていない人はビットバンクに口座を開設しておきましょう。

今なら口座開設で1,000円分の現金がもらえます。

仮想通貨の購入はビットバンク

最短3分で無料登録が完了します。

セキュリティ対策も万全。仮想通貨取引量国内No.1

ワンタップでビットコインが買える。

\口座開設で1,000円もらえる※/

本格的なテクニカル分析も可能!

※口座開設後、10,000円入金で条件達成

目次

仮想通貨PHB(Phoenix Global)の概要・特徴

仮想通貨PHB(Phoenix Global)の概要・特徴
名称PHB(Phoenix Global)
発行枚数6,400万枚
時価総額510位
リリース2021年
通貨単位PHB
公式サイトhttps://phoenix.global/
PHB(Phoenix Global)の概要

PHBは、中国発のPhoenixプラットフォーム上のBEP-20のユーティリティートークンです。

Phoenixプラットフォームでは、仮想通貨の値動きをAIによって解析するツールや「ナイブル」と呼ばれるメタバースを体験することが出来ます。

PHBはこれらのサービスを利用するときの使用料として使われます。

Phoenixプラットフォームには、PHBの前身としてPhoenix Global old(PHX)という仮想通貨も存在します。

仮想通貨PHB(Phoenix Global)の買い方

仮想通貨PHB(Phoenix Global)の買い方

PHB(Phoenix Global)の買い方を紹介します。

PHB(Phoenix Global)の買い方

  1. 国内取引所・海外取引所に口座を開設する
  2. 国内取引所でリップルを購入する
  3. 海外取引所にリップルを送金する
  4. リップルをUSDTに交換する
  5. USDTをPHBに交換する

①国内取引所・海外取引所に口座を開設する

PHBを購入するためには、仮想通貨を換金するために仮想通貨取引所の口座が必要です。

取引所は、日本円を仮想通貨に換金するための「国内取引所」と、PHBを売買するための「海外取引所」の2カ所の用意しましょう。

お困りマン

国内取引所だけじゃダメなんですか?

働きマン

残念ながら、PHBコインは国内取引所では取引されていません。

PHBコインを売買するために、どうしても海外取引所に口座を開設しなければならないということです。

お困りマン

けど、英語なんかしゃべれないんですが…

働きマン

心配ご無用!
今回は日本語に対応した海外取引所を紹介していきます。

今回開設する取引所は次の二つです。

開設する取引所

国内取引所:ビットバンク

海外取引所:Bybit

国内取引所:ビットバンク

国内取引所は、ビットバンクに口座を開設しましょう。

国内には30カ所以上の仮想通貨取引所が存在します。

始めて仮想通貨取引所に口座を開設するには、初心者にも使いやすい「ビットバンク」がおススメです。

今なら口座開設するだけで1,000円もらえます。

\口座開設で1,000円もらえる/

最短3分で登録完了!!

bitbank

海外取引所:Bybit

海外取引所は、「Bybit」に口座を開設しましょう。

WLKNコインを取り扱っている海外取引所はいくつかありますが、Bybitは日本語に対応しているため英語が苦手な方でも安心です。

また、海外取引所とはいえネットでやり取りをするだけなので、国内取引所とやっていることはほとんど変わりません。

働きマン

海外と言ってあまり気にすることなく、気軽に口座を開設してみてください。

Bybitの詳しい口座開設の方法は、以下の記事を参考にしてください。

②国内取引所でリップルを購入する

取引所に口座を開設できたら、実際に仮想通貨を購入していきましょう。

仮想通貨は銘柄によって、海外取引所に送金するときの送金手数料が異なります。

どの銘柄でも送金は可能ですが、海外送金を目的とするなら最も手数料を抑えられる「リップル(XRP)」という銘柄を利用するようにしましょう。

コインチェックを例にして、仮想通貨の購入の方法を紹介していきます。

②国内取引所でリップルを購入する

スマホアプリのトップ画面に購入できる銘柄が一覧で表示されるので、「リップル(XRP)」をクリックしましょう。

②国内取引所でリップルを購入する

銘柄がリップルになっていることを確認してから「購入」を選択します。

②国内取引所でリップルを購入する

購入する金額を日本円で入力して「日本円でXRPを購入」を選択します。

内容を確認して問題なければ、買い注文を確定します。

これで、リップルの購入は完了です。

③海外取引所にリップルを送金する

今度は海外取引所に購入したリップルを送金します。

取引所から別の取引所に仮想通貨を送金するためには、送金先のウォレットアドレスを入手する必要があります。

お困りマン

ウォレットアドレスって何ですか?

働きマン

ウォレットアドレスとは、銀行でいうところの口座番号のようなものです。

今回の場合、送金先の「Bybitのウォレットアドレス」を、送金元の「コインチェック」に登録すればよいことになります。

ウォレットアドレスの確認方法

ウォレットアドレスの確認方法を紹介していきます。

ウォレットアドレスの確認方法1

Bybitアプリのトップ画面から右下の「資産」を選び、「入金」をクリックしましょう。

ウォレットアドレスの確認方法2

検索欄に「XRP(リップル)」と入力して、表示されたXRPをクリックします。

ウォレットアドレスの確認方法3

表示されたQRコード文字列が、Bybitのウォレットアドレスです。

銘柄が「XRP(リップル」であることを確認できたら、「ウォレットアドレス」と「タグ」をコピーして使います。

コインチェックにウォレットアドレスを登録

次に送金元であるコインチェックに、Bybitのウォレットアドレスを登録していきます。

コインチェックにウォレットアドレスを登録

トップ画面の左下のメニューから「ウォレット」を選び、銘柄一覧から「リップル(XRP)」を選択します。

コインチェックにウォレットアドレスを登録

リップル(XRP)であることを確認したら、「送金」を選びます。

コインチェックにウォレットアドレスを登録

銘柄を「リップル(XRP)」に変更して、送金先の「追加/編集」をクリックします。

コインチェックにウォレットアドレスを登録

「新規追加」を選択します。

コインチェックにウォレットアドレスを登録

「アドレス」「宛先タグ」に先ほどコピーした、Bybitのウォレットアドレスとタグを貼り付けましょう。

宛名は、自分でわかる名称であれば何でもよいので好きな名称をつけましょう。

コインチェックにウォレットアドレスを登録

サービス名は送金先の取引所の名称を入力します。

Bybitは候補にはないので、「その他」を選んで「Bybit」と入力します。

コインチェックにウォレットアドレスを登録

最後に「SMS認証用コード」を入力したら、アドレスの登録は完了です。

海外取引所にリップルを送金

最後にコインチェックからBybitにリップルを送金していきます。

海外取引所にリップルを送金

登録したウォレットアドレスを選択します。

海外取引所にリップルを送金

送金するリップルの数量を入力して次に進みます。

内容を確認して確定すれば、海外取引所への送金は完了です。

④リップルをUSDTに交換する

海外取引所にリップルを送金できたら、今度はリップルをUSDTに交換します。

お困りマン

交換するのはPHBじゃないんですか?
USDTってなんですか?

仮想通貨取引所ではお互いに交換できる銘柄のペアが決まっています。

PHBとリップルは交換できるペアではないなので、一度、お互いに交換しあえる別の銘柄に交換する必要があります。

ペアは色々ありますが、代表的な「USDT」という銘柄を選んでおけば間違いありません。

お困りマン

PHBとリップルがペアでないなら、初めからPHBとペアの銘柄を国内取引所で購入したらダメなんですか?

働きマン

リップル以外の銘柄は送金手数料が高いので、手数料を安く抑えるためにもリップルを選んだほうが良いですね。

リップルとUSDTを交換する方法を紹介します。

リップルをUSDTに交換する1

Bybitのトップ画面で「取引」を選択して、左上の銘柄選択画面で「XRP(リップル)/USDT」を選びます。

数量を入力して「XRPを売り」をクリックすれば、リップルをUSDTに交換できます。

⑤USDTをPHBに交換する

今度はUSDTをWLKNに交換しましょう。

手順は先ほどのリップル→USDTを同じです。

ペアになる銘柄を「PHB/USDT」として、数量を入力したら「PHBを買い」をクリックしてWLKNを購入します。

仮想通貨PHB(Phoenix Globa)を購入するときの注意点

仮想通貨PHB(Phoenix Globa)を購入するときの注意点

PHB(Phoenix Globa)を購入するときの注意点を紹介します。

PHB(Phoenix Globa)を購入するときの注意点

  1. 詐欺やハッキングに注意
  2. 余剰資金内で少額から始める

①詐欺やハッキングに注意

仮想通貨の世界では、詐欺やハッキングの被害が多発しています。

詐欺被害の例
  • 元本保証で仮想通貨が1年で10倍に増えます
  • 非上場トークンを特別に先行販売します
  • NFTアートの無料配布に当選、アドレスを入力してください

このような謳い文句で、あなたの仮想通貨やNFTを詐欺師やハッカー狙っています。

初心者の人はまずは少額から始めて、おいしい話には絶対に乗らないように注意しましょう。

②余剰資金内で少額から始める

PHBは時価総額の小さい草コインと呼ばれる仮想通貨です。

草コインとは、値動きが激しく暴落する可能性が高いコインです。

PHBに生活費のすべてを注いで価値が暴落してしまうと、生活に困窮してしまう可能性があります。

働きマン

PHBを購入するときは余剰資金を使って少額から始めるようにしましょう。

まとめ

まとめ

PHB(Phoenix Global)について紹介してきました。

PHBは、中国発のPhoenixプラットフォーム上のBEP-20のユーティリティートークンです。

Phoenixプラットフォームが普及すれば、今後価値を大きく伸ばす可能性もあります。

働きマン

PHBは草コインのため、大金を投資するのは避け余剰資金で少額から購入してみましょう。

最後にもう一度言わせて

PHB(Phoenix Global)を買うには仮想通貨取引所に口座が必要です。

まだ口座を持っていない人はビットバンクに口座を開設しておきましょう。

今なら口座開設で1,000円分の現金がもらえます。

\口座開設で1,000円もらえる/

最短3分で登録完了!!

bitbank

無料で仮想通貨がもらえるキャンペーン

スクロールできます
サービス名報酬条件期間リンク
友達紹介プログラム

コインチェック
2,500円「紹介リンク」より会員登録
紹介リンクはこちら
2023年6月26日~公式HP
友達紹介プログラム

ビットフライヤー
1,000円招待コード「ue53er3x」を入力して会員登録期間制限なし公式HP
はじめての入金プログラム

ビットバンク
1,000円口座開設後「はじめて入金プログラム」にエントリーして1万円を入金期間制限なし公式HP
毎日10人に1,000円当たる

GMOコイン
1,000円500円以上購入のユーザーから毎日10名に当たる期間制限なし公式HP
新規登録キャンペーン

ビッコレ
1,000円会員登録期間制限なし公式HP
新規登録キャンペーン

マクロミル
1,000円会員登録期間制限なし公式HP
友達招待プログラム

みんなの銀行
1,000円招待コード「AxBHkxhA」を入力して口座開設期間制限なし公式HP
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次