【始める前にチェック】Webライターに向いている人の特徴

※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

働きマン

あなたも副業でWebライターを始めてみませんか?

お困りマン

けど、自分にはWebライターが向いているのか不安です。

働きマン

たしかに、自分がWebライターに向いているのか気になりますよね。

ものごとには向き・不向きがあり、向いていないのに始めたら苦労してしまうかもしれません。

ということで、本記事では、「Webライターに向いている人の特徴」を紹介します。

目次

Webライターに向いている人の特徴

Webライターに向いている人の特徴を紹介します。

①文章を読む・書くのが好き

Webライターは「文章を書く」のが仕事です。

働きマン

読み書きに抵抗感を持っている人は、始めるのは難しいでしょう。

反対に文章が好きな人は、Webライターに向いています。

本やオンライン講座で文章の書き方の基本を学べば、すぐにでもお金を稼げるようになります。

Webライターの勉強方法はこちら

②スケジュール管理ができる

Webライターは、仕事の納期は自身でしっかりと管理する必要があります。

わかっていて納期が守れないのは論外ですが、

  • 忙しくて締め切りを忘れていた
  • 案件が重なって納期を勘違いしていた

といったものもNGです。

働きマン

信用を失い、徐々に仕事がなくなります。

Webライターにとって、スケジュールの管理は必須スキルです。

③一人で黙々と作業するのが好き

一人で黙々と作業するのが好きな人は、Webライターは「天職」でしょう。

依頼主とのやりとりも最低限で、不要な会議や電話・メールなどもありません。

同僚や上司との無駄なおしゃべりも皆無です。

働きマン

ひとりで黙々と作業するのが好きな人は、Webライターに最適です。

④情報を整理するのが得意

集めた情報を整理するのが得意な人は、Webライターに向いています。

Webの文章は、集めた情報をいかにわかりやすく読者に伝えられるかがポイントです。

情報を上手に整理できる人は、依頼主からの評価も高く、高い報酬を受け取れます。

働きマン

友達に買ってよかったものを上手に説明できる人は、Webライターに向いています。

⑤想像力が豊富

Webの文章は「読者の悩みを解決して、次の行動に移してもらう」のが目的です。

  • Webライターを始める人はどんな悩みを持ってるかな?
  • なかなか稼げない人はどんな悩みを持ってるかな?

このようにWebライターには「読者の悩み」を想像する力が必要です。

働きマン

想像力が豊富な人は「次の行動に移す」文章が書け、依頼が殺到するでしょう。

まとめ

まとめ

Webライターに向いている人の特徴を紹介しました。

働きマン

あなたはいくつ当てはまっていましたか?

もちろん、すべての特徴を持っている必要はありません。

どれか一つでも当てはまるものがあれば、Webライターにチャレンジしてみてください。

Webライターの始め方はこちら

Webライター初心者の注意点はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次